福岡市の北京・ニーハオ中国語センター福岡校のお知らせ

皆さん集う!毎月開催中国語イベント

2016年04月24日掲載

北京ニーハオ太極拳体験教室

このたび著名な太極拳の専門家である陳曉怡氏をお招きし「正式な」太極拳を教えていただくこととなりました。太極拳を通じて日頃の生活や仕事のストレスを忘れ中国語のレベルアップを図りませんか?みなさん奮ってご参加ください。 

日時  422日(土) 11:0012:00
場所  福岡市中央区舞鶴111小財金網舞鶴ビル4

参加料 2000円(当日 2500円)
申し込み締切り 4月21日(木)まで 定員10名(3名から開講)

*当日のキャンセルの場合ご返金できませんのでご了承ください。

〈講師プロフィール〉
太極拳国際審判資格、国際太極拳コーチ資格、
元中国雲南昆明教育学院体育運動心理学講師、
伝統武術日本99協会理事長(総監督)、台湾世界太極拳総会国際コーチ研修元学員副委員長、武術第3代伝承者、日本NHKから「中国文化伝道師」として紹介される。


〈大会経歴〉
台湾太極拳世界杯、及びヨーロッパ、アメリカ、中国各地での国際武術大会にて
個人戦優勝 9回 32回 99協会 団体戦 32
芸術演舞賞 2回獲得


~薬膳料理講座~

4月に入り、新年度が始まり、多くの方々は緊張の中にも胸を躍らせていることでしょう。しかしながら、五月病という言葉があるように、5月頃になると、疲れを感じ体調を崩される方がいらっしゃいます。薬膳料理は人の身体をいたわりながらも美味しく食べられ満足できるものばかりです。自分の身体が疲れていると感じたら、薬膳を日頃から取り入れてみませんか。この講座をきっかけにそう思って頂けたらと思います。

メニュー            

 「鮮魚の広東式刺身」

  サラダに大根を多く使う事で胃の負担を軽くし、春先特有ののぼせを鎮めます。

 「冬瓜、鶏肉の炊き込みスープ」

  清補涼という香港で昔から伝わる夏の養生スープの具材を使用します。むくみやデトッ 

  クスにも効果抜群です。  

 「クコの実と龍眼棗酒」 

  貧血気味、心がざわついている方にお薦め。滋養強壮や血を作ってくれます。

 デザートには豆乳プリンをご準備しております。 

 

日時 : 2017 518日(木)12001500

場所 : 香住ケ丘サロン 

料金 : ¥2.000      申込み締切:517日(水)まで 

当日お支払いの場合: ¥2.500

当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。

定員 : 8(3名から開講)  

    


中医漢方養生セミナー

 

 

中医学で陽気とは体内にあるエネルギーのことで、免疫力を高めたりする役割があると言われています。「陽気衰 百病生(陽気が衰えるといろんな病気になりやすい)」という言葉があるように、疲労やストレス、病後や加齢などが原因で陽気が不足してくると体が冷え、免疫力が落ちて風邪などを引きやすくなったり、様々な病気になったりします。陽気不足にならないための予防法を講義して頂きます。特に、女性は年齢と共に身体の変化が現れやすく、悩み事も多くなります。人間は衰えるものですが、それを少しでも食い止めるための予防や、不老長寿になるための秘訣を勉強しましょう。

講師林 姗姗


同仁堂に20年勤務。按摩・鍼灸・食事療法にも精通している。漢方薬材や生薬の鑑別に特に造詣が深い。

日時 2017 414日(金)14001530

内容 :  人はどうして衰えるの?陽気不足を補うための予防法とは

場所 : 北京・ニーハオ中国語センター 天神校  

料金 : ¥2.000        当日お支払いの場合: ¥2.500

申込み締切413日(木)まで    定員 8(3名から開講) 

当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2

TEL:092-714-3005 

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

HP:www.pekin2180.com


---------------------------

中国語で薬膳料理ランチ会&かしいかえん

薬膳では体を温める物から体を冷ます食材を「熱・温・平・涼・寒」の五性に分類しています。寒いこの時期には熱性の物を多めに取る事が大切です。今回は黒米や南瓜など体を温め免疫力を高める食材を中心にお料理をご用意いたします。五性の食材について薬膳の基礎知識を学びながら、美味しい薬膳料理を味わいませんか。

 

(メニュー)黒米とカボチャのお粥 スペアリブと舞茸の    煮込み 竜眼と焼き林檎  バナナのハチミツかけ

 その後、当日リニューアルオープンするかしいかえんに行きます。かしいかえんは世界的に活躍する庭園デザイナー石原和幸さんが監修のもと、園全体がフラワーガーデン化して、遊ぶと癒しが一体化し幅広い世代にも楽しめる施設に生まれ変わります。生まれ変わったかしいかえんで一緒に春を感じませんか。


日時:316日(木)11301530

場所:香住ケ丘教室

参加費:2 ,000

当日お支払いの方は2,500円(かしいかえん遊園地入場券込み)

申し込み締め切り:315日(水)

当日のキャンセルは返金できませんのでご了承ください。

 

 北京・ニーハオ中国語センター

 福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005 
---------------            故郷紹介遼寧省




   無料中国語イベント

 

中国東北部にある遼寧省の省都、瀋陽は中国国家歴史文化名城に指定されている観光都市です。かつて旧満洲国時代には「奉天」と呼ばれ、歴史的に日本との結びつきは深い都市です。

北海道札幌市と、神奈川県川崎市と友好都市を提携しています。観光で人気なのは、瀋陽故宮。北京の12分の1の大きさで、2004年に世界遺産に登録されました。瀋陽の名物料理は餃子。清の時代に辺福によって創始されました。日本にもある「老辺餃子館」は有名です。その他にも中国の様々な部族や各国の料理を提供する地域があるそうです。遼寧省について詳しくなりたい方、今後の中国旅行の参考にしたい方にぜひ聞いて欲しいと思っています。孟講師にも沢山質問して下さい! 

◆開催時間:2017326日(日)12:3013:30

◆開催場所:北京・ニーハオ中国語センター   

◆内 容:孟斌講師による遼寧省の紹介。名物や風景などご紹介します。   

◆申込み:先着10名(参加費:ニーハオ生徒様無料!外部の方1500 )               

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005 HP:www.pekin2180.com


------------------------



みんなで祝おう元宵節

~肉まんと元宵を食べる会~

今年2017年2月11日は、春節から15日目の締めくくりの日です。中国では、この日に元宵(湯圓とも言います)を食べる習慣があります。春秋時代の終りには元宵を食べる習慣があったと言われています。お湯の中に浮かんだ甘い餡の入ったもち粉の皮のお団子に変わって今に至ります。満月のように丸く、銀元(昔のお金)のように白い湯円には、団らんの意味があり、幸福の象徴でもあります。ニーハオの講師と一緒に肉まんと元宵を作って本場の春節のお祝いを体験しませんか。


日 時:2017年2月11日(土)

    18:00~20:00

場 所:北京・ニーハオ中国語センター 天神校

料 金:在校生1500円

   (当日支払いの場合2000円)

 外部の方2500円 

*肉まん、元宵、中国茶代

締 切:2月10日(金)当日のキャンセルはご返金できませんのでご了承下さい。

 北京・ニーハオ中国語センター

  福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2

      TEL:092-714-3005 

       HP: www.pekin2180.com

ーーーーーーーーーーーーー

~台湾の先生に習う中国茶~

中国語で習う中国茶講座

 

2月の講座では柚香烏龍茶と花蓮蜜香紅茶をご用意いたしました。春節後のお茶として最適な春茶を紹介します。前者は日本の柚子ではなく、「文旦」という果物を言います。茶葉の香りは茉莉花茶のような鮮やかさはないですが、しっとりと透明感のある柚子の香りが冬の寒い身体を温めてくれます。後者の花蓮蜜香紅茶は、台湾の花蓮地方で採れたお茶です。蜜のような甘い香りを持つのが特徴です。誕生は1980年代半ばにチャノミドリヒメヨコバイと呼ばれる昆虫にかまれた茶葉が独特の香りを放つことを偶然発見したのがきっかけです。両者とも「口福」であること事間違いなしです。お茶請けには歯ごたえがある甘い梅のデザート、Q(茶梅)と芝麻蛋捲(胡麻ロール)をどうぞ


講師:陳 怡静         

日時 : 2016 214日(火)14301600

場所 : 北京・ニーハオ中国語センター 天神校

料金 : ¥2.000 (資料・お茶請けつき)

申込み締切:213日(月)まで 

当日お支払いの場合: ¥2.500

当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。

定員 : 6 (2名から開講)  

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2

TEL:092-714-3005 

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

HP:www.pekin2180.com


-----------------------------


故郷紹介 山西省

    無料中国語イベント

 

山西省といえば、皆さんは何を思い出しますか。山西省の大同市にある雲岡石窟寺院は、中国を代表する仏教石窟で、2001年に世界遺産(文化遺産)に登録されています。懸空寺は断崖絶壁に建つ寺院だということで有名で、観光客も多く訪れる人気スポットとして知られています。食で有名なのが、なんといっても刀削麺!片手に生地、片手にくの字型に曲がった包丁を持って湯の沸いた鍋の前に立ち、生地を細長く鍋の中に削ぎ落としてゆでる姿は日本でもよく知られています。昨年、北京・ニーハオの講師になった山西省生まれの王永麗講師が故郷紹介をいたします。皆さんの知らない山西省について教えてくれます。詳しくなりたい方はぜひ北京・ニーハオにいらして下さい。この後本場中華料理を食べる会も実施します。肉夹馍(中国式ハンバーガーと凉皮を食べに行きます。興味のある方ぜひご参加ください。(実費負担)


◆開催時間:2017129日(日)16151715

◆開催場所:北京・ニーハオ中国語センター   

◆内 容:王永麗講師による山西省の紹介。名物や風景などご紹介します。   

◆申込み:先着10名(参加費:ニーハオ生徒様無料!外部の方1500 )               

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2

TEL:092-714-3005

HP:www.pekin2180.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     台湾の先生に習う中国茶~

中国語で習う中国茶講座

 

新年始めの講座では安渓鉄観音と水仙烏龍茶です。前者は福建省南部にある安渓で栽培されている中国国内でも最高に大変美味しいと評されている烏龍茶です。香りは色々なお花で例えれていますが、どれにも共通して言えるのは芳醇で甘い香りで丸みがあるので大変飲みやすく古くから愛されてきたことが納得できるお茶です。後者は水仙の茶樹から作られていることからこの名前なのですが、日本では「黒烏龍茶」と呼ばれています。焙煎がよく効いているので、茶葉は厚みがあり、淹れると美しい赤褐色です。濃密な香りですが後味はさっぱりとしています。2種類のお茶と共に頂く今回のお茶請けには香菇餅(しいたけクッキー)と金桔糖(キンカンの砂糖漬け)をどうぞ。

        


講師:陳 怡静         

日時 : 2017117日(火)14301600

場所 : 北京・ニーハオ中国語センター 天神校

料金 : ¥2.000 (資料・お茶請けつき)

申込み締切:116日(月)まで 

当日お支払いの場合: ¥2.500

当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。定員 : 6 (2名から開講)  

    

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2

  TEL:092-714-3005 

  メール:beijing2180@yahoo.co.jp

  HP:www.pekin2180.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



▼イベント・ギャラリー・お知らせ一覧ページへ▼

トップへ