福岡市の北京・ニーハオ中国語センター福岡校のお知らせ

講師紹介 (高山 智加) 

2016年07月13日掲載

高山智加

薬膳アドバイザー 中医診断薬膳師

昔、祖母が料理をしながら、食材の効果効能を教えてくれていた事がまず食材の効能に興味を持ったキッカケです。

そして、中国の友人が、体調が優れない時に作ってくれたナツメやクコ、生姜などに赤砂糖を入れて煎じたものを作ってくれて、その優しさが効いたのもあると思いますが、飲むとホッとして、気や血が巡ったようで、気分も顔色も良くなりました。体調に合わせて食材や調理方法を選ぶ、薬膳の良さを伝えたいと思い薬膳アドバイザーと中医診断薬膳師を修得。

中国、台湾、香港、韓国に行き、食材や生薬、お茶を実際に手に取り、学んでいます。何千年もの歴史をもつ中医学をもとに生まれた食養生、薬膳。

日常に起こるちょっとした不調や、季節で起こりやすい体調の変化を薬膳で防ぎましょう。

薬膳の基本的な考え方と代表的な食材の特徴を学び、心と体が喜ぶ薬膳料理とお茶を一緒に楽しみませんか。

 


▼イベント・ギャラリー・お知らせ一覧ページへ▼

トップへ