福岡市の北京・ニーハオ中国語センター福岡校のお知らせ

中国華南ビジネス経済圏粤港澳大湾区構想セミナー

2018年11月12日掲載

中国華南ビジネス経済圏

粤港澳大湾区構想セミナー

中国華南地域経済圏は、「広東・香港・マカオ大湾区」(「粤港澳大湾区」)と呼ばれ、日々進化しています。現在広東省21構成されていますが、そのうち大湾区構成するのは広東省9広州セン、佛山がん、恵州中山江門珠海肇慶)と香港、マカオです。この地域今後、世界有数のベイエリアとして発展させる計画が持ち上がっています。(「粤港澳大湾区構想」)。 20177月、香港の中国返還20周年と同時に「広東・香港・マカオ合作を深化し大湾区建設を推進する枠組協議」が締結され、広東省は科学技術・産業イノベーションと先進製造業・現代サービス業基地等の構築、香港は国際金融、航空運輸、貿易の三大中心地位を確実、強化すること、マカオはリゾート・レジャーセンター、中国-ポルトガル語圏地域間経済協力の役割の推進が期待されています。今回は九州大学中国国際政治専攻の呉博士をお招きし、世界が注目するこの大規模な構想についてお話頂きます。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

講師:九州大学博士 中国国際政治専攻 呉先生

日時:20181216日(日) 16001730 

場所:北京・ニーハオ中国語センター 天神校

費用:受講料1000

申込み締切:1215日(土)まで  


北京・ニーハオ中国語センター(天神校)

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2

TEL:092-714-3005HP:www.pekin2180.com

メール:beijing2180@yohoo.co.jp





▼イベント・ギャラリー・お知らせ一覧ページへ▼

トップへ