福岡市の北京・ニーハオ中国語センター福岡校のお知らせ

中国文化セミナー 考古学で勉強する中国語

2020年06月12日掲載

中国文化セミナー

~中国伝統音楽2400年前の楽器の音はどんな音?~

考古学専攻の張先生が遺跡から出土した中国楽器をご紹介します。8000年前の骨笛(タンチョウの骨に58つの穴を開けたもの)、7000年前の骨哨(骨で作る管状の呼び笛)6000年前の陶(陶器製のオカリナの仲間)、春秋戦国時代の青銅鐘(複数の鐘を枠に吊るした打楽器)の音色をご一緒に聞いてみませんか。今回は北京・ニーハオでのレッスンとご在宅でのオンラインリモートレッスンの2レッスンを準備しました。2400年前の音楽の中で一緒に中国の歴史を周遊しましょう。どうぞご期待ください。

日時:628日(日)12301330

場所:北京ニーハオ中国語センター

日時:628日(日)19302030
場所:ご自宅(Zoom経由)

料金:いずれも1,000

締切:627日(土)まで

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2

TEL:092-714-3005  

HP:www.pekin2180.com




▼イベント・ギャラリー・お知らせ一覧ページへ▼

トップへ